すべての人々が供養される世の中になってほしい

それが大利根霊園の願いです。

霊園諸連絡

平成30年3月30日 桜満開の「樹木葬 観音庭園」  最高の立地です。

大利根霊園の7つの特徴

緑豊かな霊園

大利根霊園は千葉県野田市三ッ堀に所在します。北には筑波山を望み、冬には日光連山が眺められます。また、隣接の野田市営パブリックゴルフ場ひばりコース、クリアビューゴルフクラブがあり緑あざやかに茂っています。霊園内中央部には大祖天社の森があり、樹齢数百年の木々と共存するミミズクやキツツキ、ウグイスの鳴き声が聞けます。園内は数多くの樹木を植えており四季折々の花々が咲きます。

「心安らぐ霊園」を目指し環境整備をしています。

行き届いた墓地管理

 大利根霊園は開園より約50年365日、午前9時から午後5時まで休み無く開園しております。その間、毎日のように枯葉等のはき掃除、植木の刈り込みの環境整備の専門スタッフ4人で行っております。
また、霊園施設内の礼拝堂、休憩場、トイレの整備や清掃も8人のスタッフで交代制で行ってきました。

これからも、お墓参りに来られる方々が気持ち良く手を合わせられる霊園墓地管理(スタッフ教育も含め)をしてまいります。

充実した霊園施設

 大利根霊園の創始者の考える霊園像は「気軽に手ぶらでお参りや供養事に行ける霊園」です。当初野田市、柏市、流山市にはほとんど私営霊園はなく、ましてや上記のような施設のある所はありませんでした。

当霊園ではその意志を継ぎ、礼拝堂、寺務受付の「瑠璃殿」を建立し供養事を行い、客殿休憩所「廂之間」を建立し憩いの場とし、お供物・花・線香を常備しております。また、食事処「弁事坊」を建立し供養膳や行事期間中の食事を提供しております。

全ての納骨者が供養されている霊園

 面白い話があります。当大利根霊園開園以来、納骨された人約3600名の方々はどちらかの宗教で弔っていただいてから納骨されています。供養されていない人は当霊園の寺の僧侶が供養してきました。

近年の霊園では亡くなってからそのまま火葬して供養せずに納骨する事を受け入れます。

創始者は供養されていない人の納骨を拒んできたのは何故でしょう?「供養されていない霊魂がいっぱいだと気持ち悪いじゃん。」という事で当霊園は供養して弔ってから納骨をしてもらっています。

豊富な墓地の種類

 野田市、柏市、流山市等近隣霊園の中では大利根霊園の墓地の種類は多いと思われます。

それは現代の人々の生活シーンに合わせ、最もマッチした墓地を合理的に考えて実現提供しているからです。その根底には「全ての人が供養される霊園」という堅固なコンセプトがあります。

 例えば、永代供養墓では合祀墓「奥之院」夫婦墓「終焉之証」2種。樹木葬に関しては景観や価格違いの「観音庭園」「釈迦桜」「慈悲観音」「菩提」4種。いずれも埋め替え無し。戒名・墓誌字彫込みです

霊園へのアクセスが容易

近年、野田市は柏市、流山市隣接しているので大利根霊園までのアクセスが容易になりました。車でのアクセスは常盤高速柏インターから15分弱で来園できます。

また、電車でのアクセスではつくばエクスプレス「柏たなか駅」よりタクシーで15分弱、料金にして約1600円で来園できますが、台数が少ないため、「柏たなか駅」へは、前日の予約で送迎車を用意しております。無料です。

また、お盆・春彼岸・秋彼岸・正月には送迎バスを定期運行しており安心です。

永代供養に特化した霊園

そして大利根霊園の永代供養の特徴は、日常的供養を重視していることです。多くの霊園が年1~2回程度の合同供養祭をもって永代供養と称しているのに対し、大利根霊園では永代供養堂に位牌を建立し毎日、お坊さんがお経をあげる形式をとっています。
野田市をはじめ、近隣の柏市、流山市、千葉県全国においても類を見ない丁寧な永代供養をしております。
手厚い供養を望む望まないは、別としても、本来の永代供養の心髄がそこにあります。

当霊園の墓地紹介


時代の流れは止む事はありません。宗教や人々の終末儀式や墓地の在り方も常に変化しております。円福寺大利根霊園では激動の現代に即した墓地、個々のライフスタイルに対応できる墓地を考え設置しております。

その最大の特徴は全ての人々を余す事なく供養する墓地スタイルです。

 

①一般墓地(信徒形式)

②永代供養付墓地(跡継ぎの心配がない墓地)

③永代供養墓『奥之院』(戒名付き字彫込みで供養される合祀形式)

④永代供養墓『終焉之証』(戒名付き字彫込みで夫婦や単身者向けのコンパクト墓地)

⑤樹木葬永代供養付『観音庭園』(戒名付き字彫込みで情緒溢れる庭園墓地)

⑥樹木葬永代供養付『釈迦桜』(戒名付き字彫込みで桜の木のもとでお釈迦様に見守られる墓地)

⑦永代供養墓『慈悲観音』(戒名付き字彫込みで観音様に見守られ供養される合祀形式墓地)

⑧永代供養墓『菩提』(福祉的な考えのもとに設置された、戒名付き字彫込みで阿弥陀如来様に見守られ供養される合祀形式墓地)

⑨フラワーベット永代供養付き個人樹木葬

以上、紹介しましたが全国的にも野田市近隣、柏市、流山市でも類を見ないほどの墓地の種類です。

一般墓地
墓地使用料(永代使用料)0円

《洋型白御影石》

1㎡ 総額 741,200円

  1. 上記は洋型白御影石に限ります。
  2. 年間管理料は5,000円です。
  3. 基本字彫は家名・家紋・建立日です。
  4. ペット納骨可
     
内訳
永代使用料 0円
墓石代 702,000円
基本字彫代 0円
年間管理費 5,000円
開眼費用 34,200円
合計 741,200円

一般墓地(信徒形式・永代使用料0円の墓地)

墓地広告を見ますと、墓石建立費用は大きく表示してありますが、永代使用料については小さく表示するのが当たり前となっています。実際は墓石建立費用に永代使用料がプラスされます。(通常1㎡の永代使用料は、30万円以上です)

当霊園では『永代使用料0円』の墓地を数量限定で販売しております


※永代使用料とは

お墓を建てる時に支払う「土地を永代に渡って使用するための料金」です。
 

<永代使用料0円の訳>

通常の霊園ですとお墓は亡くなった人のお骨を収める場所で、供養事はあまりされなくなってきています。泣いて笑って頑張って生きてきた家族の人生をお墓に収めたら忘れられてしまうのは悲しいです。供養をする事によって亡くなった人の人生が思い出され輝くのです。

大利根霊園の契約者の人々は皆輝いてもらいたい。と、いう思いで信徒になって頂いております。その代わりに永代使用料を0円にして一人でも多くの人々が墓地を求めやすくしております。

※信徒とは葬儀・法事などの供養事は円福寺の僧侶にて行ってもらう約束です。檀家ではありませんので寄付等の強要はありません。それらの布施で施設の管理維持をしております。

※永代使用料0円の企画は現時点では1㎡墓地のみに適応しています。1㎡以上の墓地では通常永代使用料より30万円を引いた金額になります。新区画18区には適応しません。

 

一般墓地
(永代供養付き墓地)

『石のお墓を持ちたいけど、後継ぎがいない』『すぐに無縁墓になってしまう』など、お墓の悩みを抱えている方が多くなっています。

跡継ぎ問題は、お墓購入の際には深刻な問題で、避けては通れないものです。当霊園では、そのような方々のために、永代供養付きの区画墓地をご用意しました。

形としては、普通の「石のお墓」となんら変わりませんが、そのシステムは言わば、家族用永代供養墓ともいえる画期的な内容となっています。(世間大半の永代供養墓は合葬墓形式ですので、多くの他人様と一緒に納骨されます。)

税込総額

旧区画 1㎡ 1,436,200円

18区 1.65㎡ 2,075,200円

上記に含まれる項目

 

旧区画1㎡ 18区1.65㎡
永代供養料・使用料

2名分300,000円

2名分600,000円

・開眼・納骨
・字彫費用

開眼34,200円・納骨2名分250,000円
一括管理費
150,000円 165,000円

・墓石
カロート代

650,000円~(税込) 950,000円~(税込)

※2名分の戒名付き永代供養がされます。(盆・彼岸・毎日経)
※檀家になる必要はありません。
※年間管理費はありません。
※最後の納骨者の33回忌後に永代供養墓に改葬します。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)

その特徴は?

  1. 檀家にならなくてよい
  2. 年間管理費がかからない
  3. 納骨されたお骨はすべて永代供養が施される。
  4. 追加費用なしで戒名が授けられる。
  5. 高品質の墓石
  6. 跡継ぎの心配がいらない。  etc.

永代供養墓

永代供養とは、毎日経・お盆・春秋彼岸に供養経をあげ、代々住職に申し伝えをして永遠に供養していくものです。永代供養は高貴な人の供養方法だったため、現在でも世間の寺院の相場では永代供養は一霊あたり100万円以上のお布施と言われております。
亡くなった方の遺骨を安置し、永代供養がされるお墓を永代供養墓といいます。

永代供養墓・奥之院

税込総額   1霊107,800円

上記に含まれる項目

使用料

70,000円(納骨時のお布施込み)
戒名付き永代供養(盆・彼岸・毎日経)
納骨費用 37,800円(字彫り代、塔婆、花、線香代)
※年間管理費はありません。
※檀家になる必要はありません。

※1年間安置後納骨袋に納めて合祀いたします。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)

「奥之院」は、合葬式永代供養墓です。戒名が付けられ墓誌に字彫りをして室内の棚に安置し、1年後骨袋に移し替えをして地下納骨室に埋葬されます。
正面にはお大師様(弘法大師像)が鎮座し、皆様を見守っています。霊園入り口正面に位置しとても大事に供養され明るいイメージの永代供養墓です。

永代供養墓・終焉之証

税込総額
1霊676,200円 2霊758,200円

上記に含まれる項目

永代供養料
使用料
開眼供養費用

504,200円(納骨時のお布施込み)
戒名付き永代供養(盆・彼岸・毎日経)
納骨費用 82,000円(字彫り代、塔婆、花、線香代)
一括管理費 90,000円
※檀家になる必要はありません。
※年間管理費はありません。

※最後の納骨者の33回忌後に当永代供養墓に改葬します。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)

永代供養墓「終焉之証」は、ご夫婦・単身者向けの永代供養区画です。戒名が付けられ夫婦一緒に永代供養がされます。愛らしい墓石に戒名等の字彫がされ生きた証しを残します。後継ぎのいない方、子供や孫に負担をかけたくない方、単身の方にも安心の永代供養墓です。

永代供養付き樹木葬墓地

千葉県内・野田市・柏市・流山市の中で早期から樹木葬を設置しており、大自然の中で生まれ、自然に還ってゆく自然志向墓地を紹介してきました。
近年の樹木葬は遺骨を地面の穴に直接埋葬するのではなく、移し替えができるように骨壺や別の入れ物等に入れ替えて納めているようです。これで自然葬といえるでしょうか?
大利根霊園は自然志向により設置当初より頑なに地面に穴を掘り直接埋葬しております。しかも、戒名を付けて永代供養をします。供養をしなければただの穴です。
安心。安心。

樹木葬墓地・観音庭園

税込総額
1霊556,200円 2霊838,200円 3霊1,120,200円

上記に含まれる項目

使用料

墓標代(字彫り代込) 墓誌への字彫り代
永代供養料 戒名付き永代供養(盆・彼岸・毎日経)
納骨費用 納骨時のお布施・お塔婆・花・線香代
※年間管理費はありません。
※檀家になる必要はありません。

※納骨袋に納めて納骨いたします。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)

樹木葬「観音庭園」は、庭園内に優しい表情の観音様をお招きし、巨石を数多く用いて趣のある日本庭園に仕上げました。背景には吉野桜・熊笹・利根川・筑波山が優雅に望める最高の景色の樹木葬です。戒名が付けられ墓誌に字彫りをして永代供養がされます。移し替えはありません。

樹木葬墓地・釈迦桜

税込総額(1穴に付き)

1霊   424,600円  2霊   686,600円  3霊   918,600円

上記に含まれる項目

使用料

墓標代(字彫り代込) 墓誌への字彫り代
永代供養料 戒名付き永代供養(盆・彼岸・毎日経)
納骨費用 納骨時のお布施・お塔婆・花・線香代
※年間管理費はありません。
※檀家になる必要はありません。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)


樹木葬「釈迦桜」は、サクランボのなる桜の木のもとに仏教の祖であるお釈迦様をお招きし、木漏れ日の中で花々とお釈迦様に見守られながら自然に還る樹木葬です。戒名が付けられ墓誌に字彫りをして永代供養がされます。移し替えはありません。

樹木葬墓地・慈悲観音

税込総額   1霊64,200円

上記に含まれる項目

使用料

納骨時のお布施・墓誌への字彫り代
永代供養料 戒名付き永代供養(盆・彼岸・毎日経)
納骨費用 お塔婆・花・線香代
※年間管理費はありません。
※檀家になる必要はありません。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)

「慈悲観音」は、合葬形式の永代供養墓です。背後には二本の桜の樹があり、春になると花が満開になり、夏には青々とした深緑の葉が自然の豊かさを感じさせてくれます。観音様の台座が納骨スペースになっており、観音様に見守られ、墓誌に名前が彫られ永代にわたって供養されます。

樹木葬墓地・菩提

税込総額   1霊34,200円

上記に含まれる項目

使用料

納骨時のお布施・墓誌への字彫り代
永代供養料 戒名付き永代供養(盆・彼岸・毎日経)
納骨費用 お塔婆・花・線香代
※年間管理費はありません。
※檀家になる必要はありません。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)

樹木葬「菩提」は、合葬形式の樹木葬永代供養墓です。円福寺大利根霊園とNPO法人グッドライフが福祉的な観点により企画した永代供養墓です。その心は誰もが供養される世の中にしたいからです。低使用料ですが、料金内で戒名が付き、墓誌に名が残ります。どなたでもご利用になれます。

フラワーベット永代供養付き
個人樹木葬

 

税込総額(永代供養付き・永代使用料0円)

1㎡ 1,328,200円  2㎡ 2,252,200円

上記に含まれる項目

永代供養料

1㎡2名分300,000円 2㎡2名分600,000円

開眼・納骨・字彫費用

開眼費用34,200円・納骨2名分250,000円
一括管理費

1㎡150,000円 草花管理(年2回植え替え)

2㎡180,000円 草花管理(年2回植え替え)
墓石代 1㎡550,000円~ 2㎡1,100,000円~

※2年分の戒名付き永代供養がされます。(盆・彼岸・毎日経)
※檀家になる必要はありません。
※年間管理費はありません。
※最後の納骨者の33回忌後に当永代供養墓に改葬します。
※宗教・宗派は問いません。(納骨後の儀式は真言宗形式)


プライベート樹木葬「フラワーベッド」は野田市・柏市・流山市を見ても全国的に見ても類を見ないお墓です。それは、「家族だけの樹木葬はないの?花壇みたいなお墓はないの?」という言葉から生まれた新しい発想の贅沢で優雅なお墓です。永代供養付ですので後々まで安心です。

預骨(一時預かり)『大師房』

総額 1霊40,000円

上記に含まれる項目
保証金 3万円(解約時に返還)
預骨 1霊につき 1万円(年間)毎日経
※毎朝お経があげられ供養されます。(真言宗形式)
※檀家になる必要はありません。
※宗教・宗派は問いませんがお経は真言宗形式です。
※最長預骨期間は5年間です。
※保証金・埋葬許可書は解約時に返金・返却します。
※永代供養施設への移行ができます。

『大師房』

「自宅でお骨を抱えていることは二十四時間気が抜けることなく精神的な負担がかかります。その重荷を軽減できます。」

必要書類等

①埋葬許可書
②住民票(本籍記載)
③本人確認書類(免許書)
④認印(シャチハタ不可)
⑤保証金・預骨布施

サイドメニュー

ごあいさつ

円福寺住職 長瀬朝香
生きた証を残しましょうよ。


ある人が私に言いました。

『女房は供養してもらいたいんだけど、子供もいねぇし、俺の骨なんてそこら辺に撒いてもいいんだ。』

私はその人にこう言いました。

『あんたが一生かけて笑ってきた笑顔、頑張って流した涙、それじゃ、浮かばれねぇ。俺がなんとか供養する。』

観音庭園
釈迦桜